住宅用地完成面積調査_2009年度

評価 ( )
  • とても良い(0)
  • 良い(0)
  • どちらでもない(0)
  • あまり良くない(0)
  • 悪い(0)

この調査は、年間の住宅用地の完成面積を調査することによって住宅用地の供給量の実態を地域別に明らかにし、住宅宅地行政の基礎資料とすることを目的とする。

データとリソース

詳細情報

タイトル 住宅用地完成面積調査_2009年度
データセット管理名 mlit_20140919_2854
説明 この調査は、年間の住宅用地の完成面積を調査することによって住宅用地の供給量の実態を地域別に明らかにし、住宅宅地行政の基礎資料とすることを目的とする。
タグ 国土 建設業 社会的流動性と福祉 統計 統計調査結果
公表組織名 国土交通省
連絡先 総合政策局情報政策課建設経済統計調査室
作成者 総合政策局情報政策課建設経済統計調査室
作成頻度 1年
対象地域
対象期間
公開ウェブページ https://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001072248
配布
リリース日 2014-09-20
最終更新日 2023-05-10

レビューを参照

レビューを登録

評価

このデータセットを評価してください。

類似データセット

  • 住宅市場動向調査_2011年度

    本調査は、個人の住宅建設、分譲住宅の購入、中古住宅の購入、賃貸住宅への入居、住宅のリフォームの実態を明らかにした上、今後の住宅政策の検討及び立案の基礎資料を作成することを目的として実施したものである。

    評価(0)

    PDF

  • 住宅市場動向調査_2010年度

    本調査は、個人の住宅建設、分譲住宅の購入、中古住宅の購入、賃貸住宅への入居、住宅のリフォームの実態を明らかにした上、今後の住宅政策の検討及び立案の基礎資料を作成することを目的として実施したものである。

    評価(0)

    PDF

  • 住宅用地完成面積調査_2008年度

    この調査は、年間の住宅用地の完成面積を調査することによって住宅用地の供給量の実態を地域別に明らかにし、住宅宅地行政の基礎資料とすることを目的とする。

    評価(0)

    PDF XLS

  • 住宅用地完成面積調査_2007年度

    この調査は、年間の住宅用地の完成面積を調査することによって住宅用地の供給量の実態を地域別に明らかにし、住宅宅地行政の基礎資料とすることを目的とする。

    評価(0)

    PDF XLS

  • 住宅市場動向調査_2014年度

    本調査は、個人の住宅建設、分譲住宅の購入、中古住宅の購入、賃貸住宅への入居、住宅のリフォームの実態を明らかにした上、今後の住宅政策の検討及び立案の基礎資料を作成することを目的として実施したものである。

    評価(0)

    PDF